《EGOIST》歌詞:by 三原JAPAN MP3歌詞

EGOIST》歌詞:

作曲 : 武田麻生
作詞 : 三原慧悟

2015年4月1日 僕は
2015年4月1號
スーパーアイドルに なることを 決めました
我決定了成為超級偶像
こんな日に みんな「噓だろ」 って言ってたきたけど、
雖然在這種日子大家都會說「你騙人的吧」
自分だけはワクワク、「まっすぐ」本気だった。
只有我自己很興奮,我是認真的

笑われれば ムキになっちゃう こんな性格だから 朝から
被人笑的話就會倔起來,就因為我是這種個性
ドトール。一人ノートに 向かう
一早就到DOUTOR,一個人對著筆記本
あまりにも 「噓」と言われる 夢だったから
因為大家都說「你說謊」的夢想
噓を本當に変える ために 必死考える
所以我拚命地想把謊言變成真

アラーム スヌーズいらず 悔しさ で目覚める 日々
不需要設鬧鐘,在不甘心中醒來的每一天
「ネギ塩カルビ」丼と共に 悔しさを噛みしめる 日々
和「蔥花咸牛丼」一起將不甘心吞下肚的每一天
「誰かの為に生きる」 それはすべて言い訳
說要「為了誰而活」全都是藉口
いいわけねぇ 俺の為に生きる 言い切る
絶不能接受,我要為自己而活,斬釘截鐵

武器は諦めの悪さ これは 譲れないさ
武器就是打死不放棄,這點絶不退讓
失敗は友達、いつも側にいるマブダチ
失敗是我的朋友,總是在身邊的好麻吉
ただでさえ 明るくねぇこんな性格 だから
反正我的個性本來就不怎麼開朗
希望の火は絶やさず 未開の地を駆け抜ける
所以不要讓希望之火斷絶,開拓未知的土地

みんなが好きな自分で いるためだけに 今まで
為了做大家喜歡的自己
何回 自分を嫌いになった?
至今自我厭惡了多少回?
自分が好きな自分に なるためだけに 今まで
為了成為自己喜歡的自己
何回 自分に失望してきた?
至今自我失望了多少回?

自分の意地を守る そのためだけに 今まで
為了守護自己的堅持
何回人を傷つけてきたんだ?
至今傷害了別人多少回?
自分の夢を葉える そのためだけに 今まで
為了完成自己的夢
何回自分を傷つけた?
至今傷害了自己多少回?

2019年5月8日 あれから
2019年5月8號
結構な時が経った たくさんの
從那以後經過了不少時間
人に認められ 驚かれ 喜ばれ
有許多人認同了我叫我驚訝叫我喜悅
あの日の噓は徐々に真実に変わってきました
那天的謊言逐漸化為了真實

褒められればもっと褒められたい 欲張りだから
受到稱讚就想要獲得更多讚美,因為我很貪心
朝からスタバ 今日もノートに向かう
一早就到星巴克,今天也對著筆記本
次は何をやってやろうと企む俺に対して
對著正在思考下次要做什麼的我
カップの イラストが にっこり笑いかける
杯上的塗鴉輕輕笑了出來

街に出れば今度はみんなが笑顔で聲を掛ける
走上街頭這次面對的是大家開朗的招呼聲
こんな僕でよければ、いつでも笑顔を差し出す
如果大家願意,我隨時都能笑容以對
だけどちょっと変だな? 俺のマブダチ
但是有點奇怪吧?我的麻吉們
あの悔しさ みたいなのが 思い出せないんだ
我想不起來那個不甘心的感覺了

あの場所は まだ遠いのに 何を満足してるんだ?
明明離那個地方還很遠,我到底在滿足什麼?
才能の限界?いやこれは 根性の限界?
才能的極限?不對這是,毅力的極限
自分のためなら何でもできる なあエゴイスト
為了自己的話什麼都做得到,對吧自大狂
誰の為でもなく 俺の為に 諦めるなよ
不為別人,為了我自己,可絶對別放棄了

みんなが好きな自分で いるためだけに 今まで
為了做大家喜歡的自己
何回 自分を嫌いになった?
至今自我厭惡了多少回?
自分が好きなぁ自分に なるためだけに 今まで
為了成為自己喜歡的自己
何回 自分に失望してきた?
至今自我失望了多少回?

自分の意地を守る そのためだけに 今まで
為了守護自己的堅持
何回人を傷つけてきたんだ?
至今傷害了別人多少回?
自分の夢を葉える そのためだけに 今まで
為了完成自己的夢想
何回自分を傷つけた?
至今傷害了自己多少回?

小さくまとまるくらいなら 大きく外す
與其要穩求小贏,不如大膽挑戰
そう言ってきただろ?そう生きてきただろ?
一直都是這樣說的不是?一直都是這樣活過來的不是?
お人好しにおさまるな 慣れたフリはごめんだ
不要只做個好好先生,別再裝作習以為常了
「ダサい」とすら言われない 勝者のふりが一番ダサい
絶不能讓人說「好遜」,裝贏家的人才是最遜

自分を変えられる 前に世界を 変えてやる 期待してる
在自己被改變前要先改變世界,這樣是我的期待
稀代の中二病は今日も爪を噛んでる はにかんでる
絶世的中二病今天也咬牙切齒,害羞期待
誰も見たことない ラストワンシーン
前人未見的,結局的景色
描いてみせる 俺は 成し遂げる
我將勾勒出來,我將達成

ここまでずっと 突っ走ってきたけど
但終點還看不見,人生還在持續著
ゴールテープは見えず まだ人生は続く
雖然至今都一頭鑽地往前跑
人より楽しかったなんてとても言えないし
既講不出口說自己過的比別人快活
守り抜けた理想なんて ほとんど 無かったから
也沒有什麼守護至今的遠大理想

こんなの昔の俺が見たら 怒るかな
要是以前的我看見了,會生氣嗎
でもプライドを捨てまくった事が何よりのプライドなんだ
但是能夠捨棄尊嚴才是最大的尊嚴
息抜きなし、生き抜きたいこの人生に
在這沒有喘息,想要脫穎而出的人生中
明日からも挑み続ける そうだろ?
明天也要繼續挑戰 不是嗎?