《BORN》歌詞:by 村野直球 奧田みわ mp3歌詞


涙が落ちたあとだって

悲しみが癒えてくわけじゃない

この胸に住み著いた

臆病な自分をただ感じてくだけ

だけど信じていきたい

小さな夢のはじまりを

ココロは少しずつ歩き始めてく

痛みさえひきずりながら

とまどいで明日が見えなくても

想いは未來を探すのでしょう

泣き疲れた虹の果て

新しく生まれた私がいる

この街はそういつだって

曖昧な現実見せるけど

たったひとつの願いを

感じていけばいい

そう感じればいい

人は誰かとくらべて

自分を見失うけれど

大事なものはそうココロにあるから

汚さずに輝かせたい

ずぶ濡れで雨雲引き裂いたら

みちびく光に出會えるのでしょう

水たまりに揺れている

太陽が私を照らしてゆく

しあわせとか優しさとか

目に見えないものを

こぼしながら集めながら

いつかあふれてゆくまで…

とまどいで明日が見えなくても

想いは未來を探すのでしょう

泣き疲れた虹の果て

新しく生まれた私がいる

いま雨雲引き裂いたら

みちびく光に出會えるのでしょう

水たまりに揺れている

太陽が私を照らしてゆく