《花篝(はなかが)り》歌詞:by滴草由実 mp3歌詞

重磅!錯過再等一年(還剩21小時恢復原價)!32G Kindle Paperwhite 4 降價50美刀32G Oasis 降價80美刀


花篝り

by hikkilove

忘れかけた思い出に

燈臺(あかり)が燈りだす

蛍のよう それはあなたを

愛しくさせるのね

懐かしき淡い香り

いつまで 胸焦がす…

ゆらり ゆらり 舞う 花篝り

會いたし思い 屆けて下さい

違う道を選んだけれど

今も心が呼んでいる

あなたが思っているより

強くなんかないよ

長い髪は あの日のまま

好きだって言ってたから…

きつく抱いて 離れぬように

全て忘れさせて

ゆらり ゆらり 舞う 花篝り

寄り添う影が重なっていく

溢れる想い 雪を溶かして

やっとあなたに出逢える

そして きっと

愿いかけて 見る 花篝り

一人にしないとちゃんと言って

この手の平にある溫もりが

夢でありませんように…

end………