《花篝(はなかが)り》歌詞:by滴草由実 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

花篝り

by hikkilove

忘れかけた思い出に

燈臺(あかり)が燈りだす

蛍のよう それはあなたを

愛しくさせるのね

懐かしき淡い香り

いつまで 胸焦がす…

ゆらり ゆらり 舞う 花篝り

會いたし思い 屆けて下さい

違う道を選んだけれど

今も心が呼んでいる

あなたが思っているより

強くなんかないよ

長い髪は あの日のまま

好きだって言ってたから…

きつく抱いて 離れぬように

全て忘れさせて

ゆらり ゆらり 舞う 花篝り

寄り添う影が重なっていく

溢れる想い 雪を溶かして

やっとあなたに出逢える

そして きっと

愿いかけて 見る 花篝り

一人にしないとちゃんと言って

この手の平にある溫もりが

夢でありませんように…

end………

即日起至2020年5月11日,使用推薦鏈接註冊Rakuten,推薦人和被推薦人均可以獲得$30,平常推薦獎勵一般為$10。

You may also like...