《鶏頭》歌詞:by 麻輝?芍薬 SUILEN mp3歌詞


Amazon Music : Unlimited access to 50 million songs,Free for 30 days , Cancel anytime .



Love lies bleeding…

Love lies bleeding…

あたしを穴にして

あなたをつめ込んで

妄想分析者に冒頭は要らない

光りと廃の調和

一回に用をすませて

今日はあたしをあんなにして

あなたはつれないのね

毒草中毒會に”つもり”は毛頭ない

密會に闇の蝶が

一階に潛んでても

そして庭先に手折られ橫たわる鶏頭

不自然な丹色と邪しなま傾向

蛍光燈に跨ってみても

足は屆かないの

くちに大きな空おさまる気がしているの

風に大きな蜘蛛くるまれて逃げる

やっと爪先をたどって

繁みをかきわけて

親指で一撫で 戯れに一舐め

斷れば帰れない元には戻れないの

あたしを穴にして

あなたをつめ込んで

妄想分析者に冒頭は要らない

光りと廃の調和

一回に用をすませて

無知に大きな空おさまる気がしているの

何故に大きな蜘蛛くるまれて逃げる?

では改めましてご紹介させていただきますのは末の竜膽

お庭の先で倒れられたまま血を流してるのは八重の鶏頭

どちらの娘も噓をついて どちらの言う事も真実

だからあたしを穴にして

あなたをつめ込んで

妄想分析者に冒頭は要らない

光りと廃の調和

一回に用をすませて

そして庭先に手折られ橫たわる鶏頭

不自然な丹色と邪しなま傾向

蛍光燈に跨ってみても

足は屆かないの

寫在最後,福利!亞馬遜音樂無限制暢聽5千萬首歌曲,30天免費,隨時取消。