《殘響は鳴り止まず》歌詞:by かませ虎 幽閉サテライト mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

殘響は鳴り止まず

胸に殘る

記憶にすがることだけ

上手くなってしまった

光降る

平穏に誘われて

窓から見える

いつもの后ろ姿を探した

わかってる

會えなくなるわけでも無くて

君が消えてしまうことも無い

過去と違うことは一つ

答えが知らせた見えない壁

殘響は鳴り止まず 胸に殘る

元の形が消えても

哀しみは消えません

綺麗だった音色(きたい)も

濁っていた

あのドアを開けなければ

知らずにいられたのに…

ぎこちない

新たな二人の距離

何を話せば

いいかも分からなくなるなんてな…

わかってる

もう昔の二人では無い

むしろ二人という表現も

私の中で生み出した

もともと滑稽な絵空事

后悔は行動の 證という

けれど実らぬならそう、

意味が無い それが戀

美しく散りたいよ

かっこ悪いよ

一人ですすり泣く日々

殘響に混じるだけ

(さあ)何も言えない感情

言えぬどころか増していくから

もう一度だけ駄目でしょうか?

この気持ちは迷惑でしょうか?

聞けないよ…

殘響は鳴り止まず 胸に殘る

元の形が消えても

哀しみは消えません

生きがいだった君が

ここにいない

このドアを開けなければ

知らずにいられたのに…

一人ですすり泣く日々

殘響に混じるだけ…

即日起至2020年5月11日,使用推薦鏈接註冊Rakuten,推薦人和被推薦人均可以獲得$30,平常推薦獎勵一般為$10。

You may also like...