《Etupirka Angelica》歌詞:by milka 坂上なち mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

06 * Etupirka, Angelica *

vocal. 坂上なち

lyric. milka

arrange, pandeiro. Shibayan

original: キャプテン?ムラサ

ね、エトビリカ 潮騒を屆けて

花薫る丘 白い煉瓦道

はねるスカートで風散らす午後は

あなたと灑落た窓辺でお喋りしたいな

水平線が太陽を染めてく

手を重ねたら隠せないmadder

アンジィリカの芽 あなたに見せたいの

海辺の街で戀するみたいに

歩く砂浜の足跡は消えて

描いた海岸線に明日も忘れそう

ガラス壜のなか星たちを詰めて

あなたの手のひらにあげる

ふたりのはじまり

You may also like...