《悠久の月に照らされて》歌詞:by かませ虎 少女フラクタル mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

▉原曲:竹取飛翔 ~ Lunatic Princess

▉歌:柚木梨沙

▉アルバム:少女フラクタル – 悠久の月に照らされて

なろうと決めた あの日泣いていた私を

見つけてくれた 君のような光に

夜道をはしゃいで歩く 幼いその二人

「終わりなんて來ないよ」と 笑っていた

芽生えた気持ちに 気づいた頃にはもう

君は 誰かの隣

気づかれぬよう 慕い続けた今を知り

後悔も無く 夜道を一人歩く

知らなかったよ 私以外にそんな人

眩しい程に お似合いなのが救いだった

やせ我慢してる今を 認められずにいる

以前の理解は燃えり わざと避けた

聲をかけられたら 嬉しいのに何故か

苦しい でも言えない

悠久の月 手を伸ばしても屆かない

ねぇ 君のその 輝きも同じなの?

知らなかったよ 美しい気持ちがこんな

切ない的な 穏やかじゃないものになると

待ち続けよう 情けない気持ちを捨てて

久しぶりにさ 一緒に帰ろうって

悠久の月 照らされた君の笑顔は

あの夜道から 何も変わっていない

終わりなどない 私の想いも同じだ

隠した想い 優しく解いてゆく

You may also like...